乾燥が気になる、そんなときの洗顔は?

洗顔

DUOクレンジングバームは毛穴を綺麗にするとともに、乾燥も防ぎます。

 

最近、お化粧ノリが悪くなtったり、粉が吹くようになったら洗顔を見直すのもお勧め!
私もこれまで顔なんてどれで洗っても同じでしょ、と思っていましたが、そうでもないみたいです。

 

お化粧した時は、クレンジングと洗顔のw洗顔をする方が多いと思います。

 

DUOクレンジングバームみたいな潤いを落とさないものならいいですが、洗い流した後に肌が突っ張るものはNGですね。

 

洗顔後に自分の肌をチェックして、突っ張っていないか確かめることがお勧め!

 

突っ張っても化粧水や美容液を塗ればいいのでは、と思うかもしれませんが、
一度皮脂が奪われてしまうと化粧水や美容液でもなかなか潤わないことが多いです。

 

できるなら、最初から肌を乾燥させない洗顔をしたいですよね。

 

 

若い時と同じ洗顔石けんは洗浄力が強すぎるので使わないほうがいいのです。
確かにスッキリして気持ちいいのですが、汚れと一緒に潤いも根こそぎ奪ってしまうのです!

 

皮脂って悪者扱いされることが多いですが、実は肌に必要なものなのです。
皮脂が過剰にあるのはニキビの原因になったりしますが、なさすぎると余計に乾燥を引き起こします。

 

ちょうどいい量の皮脂が必要、ということなんですね。

 

 

乾燥を防ぐためには洗顔を見直すのも一つの方法です。
洗浄力が強すぎるものはやめて、保湿効果のある洗顔せっけんを使いましょう。

 

DUOクレンジングバームもそうですが、美容成分が配合された洗顔石けんがあります。
そういうのは、洗っていても肌が乾かないのでお勧めですよ。

 


関連ページ

泡洗顔のメリットとコツ
泡立てて洗顔するタイプのフォームは使い方にポイントが!